PC入れ替え。既存PCのデータ移行と周辺機器設定。

PC入れ替え。既存PCのデータ移行と周辺機器設定。

広島市中区へ訪問サポート。

事務所内のPC2台を入れ替え。既存PCデータ移行Wi-Fiルータの接続設定とPCの接続、EPSONプリンタのWi-Fi接続設定。

既存ルータからWi-Fiルータへ交換。NTT ADSL IP電話対応のWeb Caster V110からNEC 無線ルータ WR8750Nへ。プロバイダ情報の設定と認証確認。あとWEPの無効化。

次は、PCの設置と初期セットアップ。

PC入れ替え。既存PCのデータ移行と周辺機器設定。

起動までに時間がかかるので、その間に既存PCのハードディスクを取り外して移行準備と、EPSONプリンタをWi-Fi接続に切り替え。いままでUSB接続だった為、何かと不便だったようです。毎回印刷するPCへUSBを接続して使用されていたようです。Wi-Fi接続にすれば、ケーブルの抜き差しをしなくていいですね。

移行するデータは、Outlook Express 6 の過去5年分の送受信データ、メールアカウント、アドレス帳、共有フォルダのデータ、マイドキュメントのデータ、デスクトップのデータ、お気に入り。

データ移行中、ハプニング!

お客様がコンセントに足を引っ掛け、その弾みで既存PCのハードディスクの電源が・・・。再度PCへ接続するも、ドライブを表示してくれない(´Д`;)ヾ

一応ハードディスクとして認識していたので、修復。一時間程で修復完了。無事ドライブとして表示され、データ移行完了。もう1台のデータ移行も問題なく完了。

もう一つ問題発生。事務処理で使用しているアプリケーションが、Windows7では使用不可。調べてみると、かなり古いアプリケーションだった為、公式サイトでも利用不可の記載が。新しいバージョンであれば動作可能。予算の関係で年末までは購入できないとのこと、いままで通りWindows XPで年末まで使用する事になりました。

今回の様にOSが変わると、一部のアプリケーションが正常に動作しない。または、まったく動作しない事があるので注意して下さい。

色々ありましたが、無事全ての作業完了。作業時間は5時間程でした。