PCにプロバイダ情報を登録(PPPoE)してインターネットに接続できない。

     

NTT 回線終端装置 GE-ONU

サポート内容

広島市安佐南区へ訪問サポート。お引越し後のトラブルです。お客様のネットワーク環境はルータが無い為、直接PCにプロバイダ情報を登録 (PPPoE) して手動でインターネットへ接続。しかし、プロバイダ情報を何度も確認しながら登録しても繋がらないとご連絡をいただき訪問。

PPPoE接続

ルータがある場合は、ルータにプロバイダ情報を登録すれば複数台同時にインターネットができるようになっていますが、ルータが無い場合、PCに設定することができます。速度的には、ルータが無い方が高速になりますが、セキュリティ面でやや不安。

できれば、ルータは設置した方がいいと思います。

インターネットに接続できない原因

Windows10 PPPoE 接続失敗

お客様が設定されていたプロバイダ情報を確認するも問題なし。LANケーブルも問題ありませんでした。そうなると、PC側のLANポート。またはNTTのONUが壊れているかもしれません。ただ、工事の際にテストしていると思うので、PC側を疑ってみました。

有線LANで接続した場合、LANポートの口の部分に、LEDが付いています。「アクティブ LED」と「リンク LED」です。この両方が点灯していないじゃないですか。PC側のLANポートが故障している可能性があります。

USB接続のLANアダプタ

USB LANアダプタ

検証の為に、IO-DATAのLANアダプタを接続。PCに認識させて、プロバイダ情報を登録。

Windows10 PPPoE 接続成功

問題なく繋がります・・・。結果は、LANポートの故障が原因でした。LANポートを交換するよりも、LANアダプタを購入した方が安上がり。家電量販店で入手できます。

または、PCにWi-Fiが搭載されているので、無線ルータを購入して取り付ける方法もあります。トラブル解決とはなりませんでしたが、原因が分かったのでお客様も安心されていました。