BUFFALO 無線ルータ。WXR-2533DHP2 ブリッジモード設定。

BUFFALO WXR-2533HDP2

サポート・作業内容

広島市佐伯区へ訪問サポート。作業内容は、NEC無線ルータからBUFFALO WXR-2533DHP2への交換。WXR-2533HDP2はブリッジモードでの接続。NTT ONU RT-500MIプロバイダ設定。

BUFFALO WXR-2533HDP2

本体価格は、20,000円〜になります。サイズは大きめで、外部アンテナになるので設置場所には気をつけましょう。

NTT ONU RT-500MI プロバイダ設定

NTT ONU RT-500MI プロバイダ設定

NTTのONUからNEC無線ルータに接続され、NECのルータ機能は有効になっていたので、ONUにプロバイダの情報を登録し、BUFFALO WXR-2533HDP2をブリッジモードで接続。ONUにはPPPoEブリッジ機能が搭載されているので、問題ないと言えば問題ないのですが、機種によってはフリーズすることもあるので注意しましょう。

BUFFALO WXR-2533HDP2 ブリッジモード

BUFFALO WXR-2533HDP2 ブリッジモード設定

NTTのONUで払い出しされるIPアドレスは、デフォルト設定ですと「192.168.1.XX」になります。BUFFALOの払い出しIPアドレスは「192.168.11.XXX」になるので、設定用のPCのIPアドレスを「192.168.11.XXX」に合わせてます。

変更したら、「192.168.11.100」へアクセスして、NTTのONUから払い出しされるIPアドレスに合わせます。例えば、「192.168.1.100」などです。

この設定をしておけば、ブリッジモードでもWXR-2533HDP2へアクセスして設定の変更や、ファームウェアのアップデートなどもできます。

購入後、そのままスイッチを切り替えて接続されている方が多いですが、インターネットはできても、BUFFALO WXR-2533HDP2へログインできないので、Wi-Fiのセキュリティキーを変更したい場合に毎回IPアドレスを変更してアクセスしないといけません。とても面倒なので、最初に設定を変更しておいた方がいいでしょう。

動作確認

BUFFALO WXR-2533HDP2 設置

2Fから1Fへ信号を飛ばす為、アンテナの角度を調整。NEC無線ルータの時は接続と切断を繰り返されていた様ですが、BUFFALO WXR-2533HDP2へ入れ替えてからは改善されました。信号も安定しているし、通信速度も向上しました。