インターネットの速度が遅くなり、遂には繋がらなくなった。

     

速度が遅くなり、遂にはインターネットに接続できなくなった。

広島市西区へ訪問サポート。

数日前から、インターネット速度が遅くなり(20k程しか出ていなかったようです)、遂には繋がらなくなったとご連絡をいただきました。社内のPCは2台。有線接続。2台とも同じ状態です。

お客様側で、回線業者へ問い合わせて調べてもらったようですが、正常と返答があったようです。回線自体に問題がないとなると、ルータまたは回線に問題あり。

調べた結果、Corega 「BAR SW-4P」ルータが壊れていました。

速度が遅くなり、遂にはインターネットに接続できなくなった。

手持ちの中古無線ルータと交換。プロバイダ情報を入力してインターネットに接続できるかテスト。

しかし、プロバイダ情報がない(OCN)・・・。書類を紛失されていました。困った!これじゃテストできない!!

壊れてしまったCorega 「BAR SW-4P」にアクセスしてプロバイダ情報を確認。接続IDは、分かるのですがパスワードが・・・。

速度が遅くなり、遂にはインターネットに接続できなくなった。

こんな時は、ソースをチェック。パスワードがそのまま記載されている事があります。ただし、これが出来るのは古い機種に限る!?

パスワードが分かったので、無線ルータに接続IDとパスワードを設定。

速度が遅くなり、遂にはインターネットに接続できなくなった。

これで元通り。速度も正常に出ていました。

今回は、パスワードが分かったのでよかったですが、分からなかったら・・・。再発行手続きして、届くのに何日もかかります。その間、インターネットは出来ません。

プロバイダ情報は大切なものなので、しっかりと保管しておきましょう。