DELL Inspiron 15 5000 の初期セットアップとデータ移行。

DELL Inspiron 15 5000 初期セットアップ

サポート・作業内容

広島市西区へ訪問サポート。エディオンで購入された「DELL Inspiron 15 5000」の初期セットアップと既存PCからメールデータなどの移行作業で訪問です。

DELL Inspiron 15 5000

インターネット、メール、Youtubeなどの動画、WordやExcelなどのメインで使用される場合であれば、十分な性能です。

セットアップ

電源を入れたら、画面の指示に従ってすすめます。マイクロソフトへの情報送信は、必要最低限で設定。アカウントの作成は、マイクロソフトアカウント。または、ローカルアカウントのどちらかを作成。いつもローカルアカウントを作成しているので、今回もローカルアカウントを作成して初期セットアップを完了させます。アカウントの種類はお好みで。

起動後は、マイクロソフトオフィスのセットアップです。同梱されている認証キーをオフィスに登録。あともう一つ必要なのがマイクロソフトアカウント。取得済みであれば、登録したメールアドレスとパスワード入れてしまえばオフィスを使用可能となりますが、未取得だった為、マイクロソフトアカウント取得。マイクロソフトアカウントと、マイクロソフトオフィスの所有者が紐付けされます。

マイクロソフトオフィスが使用可能となったら、Outlookへプロバイダメールの情報を登録。既存PCのメールデータを取り出して、新しいPCへ移行。アドレス帳も忘れずに。

プリンタは、USBを使っての接続。最新のドライバを公式サイトからダウンロードしてインストールすれば完了です。

ウイルス対策ソフト

DELL Inspiron 15 5000 ウイルス対策ソフトのインストール

Windows10なので、マイクロソフト純正のウイルス対策ソフトが標準でインストールされているので不要と言えば不要なのですが、有料のウイルス対策ソフトを導入してもいいでしょう。機能が豊富ですしね。今回、お客様のPCへインストールしたウイルス対策ソフトは、最新のCanon ESET Personal Securty。

手続きに必要な認証キーのみで、本体プログラムは公式サイトからダウンロードします。手続きの際に、送受信できるメールアカウントが必要なので準備しておきましょう。登録情報がメールで送られてくるので、印刷して保管しておきましょう。以上で、作業完了です。