メガエッグ レンタルルータの交換。Aterm NEC WH822N。

     

メガエッグ レンタルルータの交換。NEC Aterm

広島市佐伯区へ訪問サポート設定。

作業内容

メガエッグからレンタルしているルータの交換。NEC Aterm WH822N Wi-Fi内臓タイプと交換。

NEC Aterm WH822N 交換

交換方法がわからなかった為、メガエッグのサポートへ電話して指示通りにやってみるものの手くいかず、気が付けば3ヵ月近く放置。メガエッグからは交換して、古いルータを送ってほしいと催促の電話もあったそうです。

以前のルータから、新しいルータへの交換はいたって簡単。配線を変えるだけでOK。認証されるまで少し時間がかかるくらいです。とくに、プロバイダ情報を入力する必要がなかったはず・・・。よく覚えていない。もしかすると、機種によってプロバイダ情報が必要になるかもしれませんので、契約時の書類を用意しておきましょう。

無線LAN設定

メガエッグ NEC Aterm WH822N

以前の環境では、Logitec製の無線ルータを使用されていましたが、NEC Aterm WH822Nへ交換しましたので不要となりました。少しですがスッキリしましたね。

該当機種をお持ちの方は、ファームウェアをアップデートするか、別のルータへ交換しましょう。

交換後、無線ルータの設定。2階と3階で使用されているPCのWi-Fi情報を新たに設定。速度も十分でていました。

ようやく交換できたと、喜ばれいました。あとは、不要となったルータを返却するのみ。返却先は、メガエッグで確認してください。