BUFFALO無線ルータが頻繁にフリーズ。NEC無線ルータへ交換。

Buffalo 無線ルータとYahoo! BB ADSL トリオモデム。

広島市南区へ訪問サポート設定。

作業内容

頻繁に、ネットワークが繋がらなくなる。原因は、BUFFALO 無線ルータがフリーズ。または、勝手に電源が落ちてしまう為、無線ルータを交換。

NEC Aterm WG1800HP2

お客様が購入された無線ルータは、NEC Aterm WG1800HP2。

無線ルータ交換。NEC Aterm  WG1800HP2

12,000円~する無線ルータ。

以前よりは安定すると思うのですが、ネットワーク回線がADSL。ルータを交換することにより、速度アップを期待されていましたが、ローカル環境でのファイルのやりとりは間違いなくアップしますが、通常のインターネットはあまり期待できないでしょう。この辺りを勘違いされている方が結構いらっしゃいます。

NEC Aterm WG1800HP2 設定

ブラウザから、NEC Aterm WG1800HP2へアクセス。

初回接続時に、管理者パスワードを設定します。

パスワードの設定が終わったら、インターネット接続の環境設定。PPPoEルータ、ローカルルータ、ブリッジモードから選ぶ画面が表示されるので、ローカルルータを選択。

Yahoo! BB トリオモデムですので、PPPoEの設定が不要。その為、ルータを交換するだけでインターネットへ接続できます。

BUFFALO無線ルータが頻繁にフリーズ。NEC無線ルータへ交換。

動作確認を済ませて、最新のファームウェアを適用。不具合の修正や性能向上など、無線ルータ本体のソフトウェアをアップデートします。

更新前のファームウェアバージョンは、1.0.2。最新のファームウェアバージョンは、1.0.4。

最後に、お客様のWi-Fi機器を接続。デスクトップPC、ノートPC、タブレット、スマートフォンを接続して作業完了です。