ネットワークカメラ CS-WMV04N2 設定。iPadを使って外出先からモニタリング。

     

ネットワークカメラ CS-WMV04N2 設定

広島市西区へ訪問サポート設定。

Planex CS-WMV04N2 の設定と、外出先からiPadを使ってカメラの映像をモニタリング。

CS-WMV04N2は、有線LAN・無線LANでの接続が可能。その他にDDNS機能、動体検知機能、SDカードを取り付ければカメラ単体で録画もできます。

有線LANでCS-WMV04N2とルータを接続して、カメラにログイン。

一番最初に、IDとパスワードの変更をしておきます。

カメラを設置される場所が有線LANの配線をされていませんでしたので、無線LANでの接続。IPアドレスは固定に。

ネットワークカメラ CS-WMV04N2 設定。iPadを使って外出先からモニタリング。

PCからIPアドレスを直接入力してカメラにアクセス。映像は確認できるが、よく止まる。カメラの動作も鈍い。

公式サイトから最新のファームウェアをダウンロードして、CS-WMV04N2のアップデート。

アップデート後は、映像も動作も改善された。

DDNSは何種類かサービスされていましたが、PlanexのDDNSでアカウントを作成してカメラに登録。

ネットワークカメラ CS-WMV04N2 設定。iPadを使って外出先からモニタリング。

お客様のiPad (KDDIキャリア回線)で動作確認。

ご利用環境によっては、外部からCS-WMV04N2にアクセス出来ない場合があります。そんな時は、ルータのポート解放。

これで内・外からカメラ映像をモニタリング出来る様になりました。

カメラの設置理由は、盗難が多いからだそうです・・・。