NAS設置。社内のデータバックアップと社外からデータへのアクセス。

     

NAS設置。社内のデータバックアップと社外からデータへのアクセス

広島市西区へ訪問サポート。

BUFFALO LinkStation LS-WX1.0TL/R1Jを設置して、社内PCのファイル共有とファイルのバックアップ。NASに保存したファイルを出先などからiPadやスマートフォン、PCなどからアクセスしてファイルの閲覧。

事前にNASのRAIDを0から1へ変更。先にしておかないと、3時間近く再構築後のチェックがかかるで…。

事務所内のPCは全部で6台。それぞれのPCへ共有フォルダを作成。今までは、それぞれのPCへアクセスしてファイルのやり取りをされていましたが、NASを使って統一。

NAS設置。社内のデータバックアップと社外からデータへのアクセス

RAID1で構築していますから、バックアップもOK。ただし、絶対に大丈夫と言うわけではありませんから、本当に必要なファイルはNAS以外にUSBや外付けHDDなどに保存するといいでしょう。サイズがそこまで大きくなければ、クラウドを使うのも一つの手です。

続いて、お客様のiPadからNASへ接続する為の設定。簡単にアクセス出来る方法もありますし、ドメインを使ってアクセスする事も可能です。

出先で、見積書や受信したFAXなどを確認できれば、仕事の効率アップ。

NAS設置。社内のデータバックアップと社外からデータへのアクセス

もう一つお客様のご要望で、出先からPCの遠隔操作「リモートデスクトップ」です。

必要なアプリケーションをiTunesのAPPストアから購入していただき、パソコンとiPadの設定するだけ。簡単にできてしまいます。

ただし、通信状況によっては使いにくい場合も…。仕方ないですね。

一通り、動作確認と操作説明をさせていただき作業完了です。