富士通デスクトップPC 強制終了後、ブルースクリーンになり起動しない。広島市安佐南区へ訪問サポート

     

富士通デスクトップPC ブルースクリーンになり起動しない

広島市安佐南区へ訪問サポート。

作業内容は、強制終了後にブルースクリーンになり起動できなくなった富士通デスクトップPCの診断と修復。エラーコードはSTOP:0x0000007B

強制終了する事が多々あったようです・・・。セーフモードも起動出来ない。

まずはハードディスクの取り外しから~。

富士通デスクトップPC 強制終了後、ブルースクリーンになり起動しない

検証用PCに接続すると、ハードディスクは認識するがドライブとして表示されない。

パーテーションの破損か・・・。

パーテーションの修復後、ハードディスク内のシステムを診断。一部破損していましたが、無事に修復。

ハードディスクを元のPCに取り付けて起動確認。

富士通デスクトップPC 強制終了後、ブルースクリーンになり起動しない

無事起動!動作の方も問題なし。

お客様にも確認して頂きOKを頂き作業完了~♪

強制終了はしないように・・・。今回は修復できましたが、ハードディスクが破損したと言う事例もありますので気をつけましょう。