SONY VAIO type F VGN-FE53HB/W (pcg-7v1n) ハードディスク交換。広島市中区のお客様

広島市中区のお客様からのご依頼です。本日のミッションは、SONY VAIO type F VGN-FE53HB/W(pcg-7v1n)のハードディスク交換。

だけなら、そんなに時間かからないのですが、新しいハードディスクに現在使っているハードディスクを丸ごと移行。

パーテーションサイズも、容量を増やしてFAT32からNTFSへ変換といった感じです。

お使いのOSは、Windows XPとWindows Vistaのデュアルブート。100GBのハードディスクを半分にして使用されていました。

今回、新しく取り付けたハードディスクは320GB。イメージデータ復元の際に、Windows XPのパーテーションサイズを50GBから100GBへ変更。変更前の残り容量は100MB・・・。かな~り、時間掛かりました!

まずは、現在使われているハードディスク全体のイメージを作成。4時間程かかりました(´Д`;)ヾ

作成完了後、ハードディスクを新しいハードディスクに交換して、イメージデータを復元。

SONY VAIO type F VGN-FE53HB/W (pcg-7v1n) ハードディスク交換

裏返しにして、右下部分のカバーを外します。全部で4箇所のネジを外せば、ハードディスクを取り外せます。

SONY VAIO type F VGN-FE53HB/W (pcg-7v1n) ハードディスク交換

今回取り付けたハードディスクは、westan digital SATA 2.5インチ 320GBです。

復元作業は、1時間程度で完了です。両方のOSが正常に起動するか確認。問題無く起動しました。

Windows XPがインストールされたパーテーションがFAT32でしたので、NTFSに変換。FAT32だと、2GB以上のファイルを保存しようとするとエラーが出てしまいますからね・・・。

コマンドプロンプトから変換するコマンドを入力します。

上記の用に入力すれば変換できます。

SONY VAIO type F VGN-FE53HB/W (pcg-7v1n) ハードディスク交換

変換に少し時間がかかります。

SONY VAIO type F VGN-FE53HB/W (pcg-7v1n) ハードディスク交換

パーテーションも無事に増量完了。最後に、それぞれのOSが正常に起動するか確認して作業完了です。

お客様のご要望通りになりましたので、よかったよかった♪

作業中、待ってばかりなので変に疲れました・・・(´Д`;)ヾ