Windows10 起動エラー。UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUMEの修復。

Windows10 UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME

広島市中区へ訪問サポート修理。

作業内容

Windows10が起動しない。起動中に「UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME」と表示され、再起動を繰り返す。「UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME」の修復依頼です。

UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME 修復

この表示がでると、HDDが壊れているかもしれません。

Windows10 エラーコード 0xc0000001

再起動をしているうちに、エラーコードが出てきます。エラーコード:0xc0000001

ここでようやく、スタートアップ設定を表示できるようになります。F8キーを押せば、懐かしの画面が表示されます。Windows7までは普通に出てたけど、Windows8からは正常に起動できない場合に表示される、「回復」または「自動修復」の際にセーフモードなどを選択できるスタートアップ設定が表示されます。

F8キーを押して、セーフモードを選択。しかし、セーフモードも起動しない。こうなると、スタートアップ修復もできない状態です。

修復させる為には、Windows10のリカバリディスクの作成。公式サイトから、ISOイメージをダウンロード。ISOイメージデータをUSBまたはDVDへ作成します。お好みで。早いのはUSBですが、16GB以上の空き容量が必要になると思います。

Windows10 リカバリディスク

作成したWindows10のリカバリディスクをPCにセットして起動。

Windows10 スタートアップ修復

起動すると、オプションの選択が表示されます。ここからトラブルシューティングを選択して、スタートアップ修復を実行します。かなり時間がかかるので、待ちましょう。

ただ、HDDにダメージがある場合、とどめを刺してしまうかもしれませんので、作業前に必要なデータをバックアップしてから行います。

スタートアップ修復以外に、コマンドプロンプトから「chkdsk /r」や「chkdsk /f」で直してもいいかもしれません。

スタートアップ修復後

Windows10 スタートアップ修復 デスクトップ

時間はかかりましたが、正常に起動しました。データも以前のままです。

ですが、ハードディスク自体に問題あり。メーカー保証がまだありましたので、交換してもらった方がいいとお伝えして作業完了です。