Windows XPからWindows 7へ。自賠責保険の更新とデータ移行。

Windows XPからWindows 7へ。自賠責保険の更新とデータ移行。

広島市安佐南区へ訪問サポート。

作業内容

メモリ交換。1GBから4GBへ。OSの入れ替え。Windows XPからWindows 7 64bitへ。メール、マイドキュメント、写真、お気に入りなどのデータ移行。自賠責保険、証明書の再発行手続きと、インストール。

メモリ交換

既存PCのOS入れ替えに、1GBではどうしてもメモリが足りなかった為、4GBへ交換。元々、Windows Vistaが搭載されていたPCをWindows XPへダウングレードされて使用されていました。性能もそこまで悪くない。

あまりにも古いPCだと、4GB認識できないこともあるので、ご注意下さい。もしかすると、BIOSのアップデートで認識できるかも・・・。または、「Memory Remapping」「Memory Remap Feature」の設定が無効になっているだけかも、有効にに変更すれば、4GB認識出来る様になります。

移行データのバックアップとハードディスクのフルバックアップ

必要なデータを一つ一つ確認しながら、外付けハードディスクへバックアップ。何度も確認!漏れがあると大変ですから・・・。それでも不安が残ります。ですので、もしもの時に元の環境に戻せるように、ハードディスクのフルバックアップもしておきました。

Windows 7 64bitへ

Windows XPからWindows 7へ。自賠責保険の更新とデータ移行。

Windows 7のクリーンインストール。既存パーテーションを全て削除。新規にパーテーションを作成してインストール。出来上がるのに時間がかかるので、この間に休憩!

何度か再起動して、Windows 7が起動。

ここからが大変。アップデート地獄です。アップデート→再起動→アップデート→再起動の繰り返し。アップデートが完了するのに、約4時間。終わるまでひたすら待ちます。結構辛い・・・。

データ移行、周辺機器設定

バックアップを取っておいたデータを、新しい環境に戻していきます。不足しているアプリケーションを片っ端からダウンロード。Windows Live メールや、画像編集ソフト、セキュリティソフト、ドライバなど。

次から次にインストール!!ハードディスクフル回転。アクセスランプは点灯しっぱなし。

三井住友海上 MS1 自賠責保険

最後の仕上げは、自賠責保険の切り替え。この作業に取り掛かったのが16:30。三井住友海上の電話サポートの営業時間は17:00。

焦って電話するも、込み合って中々繋がらない・・・。待つこと10分。ようやくつながり、PCを交換したことを伝えて、更新手続きスタート。

事前に、必要な環境を調べて設定していたので、すぐに終わりました。

Windows XPからWindows 7へ。自賠責保険の更新とデータ移行。

実際に、ログインをしていただき自賠責の発行と、印刷ができるか確認。

おわりに

作業時間は7時間かかりましたが、無事に全ての作業を終えることができました。もう少し早く終わるかと思いましたが、甘かったです。Windows アップデートが予想外に時間がかかりました。

PCの性能もあると思いますが、もう少しまとめインストールしてくれると助かるのですが・・・。ダメですかね?