Surface Pro 2 初期セットアップとリカバリデータ作成。Aterm WR9300N セットアップ。

Surface Pro 2 初期セットアップとリカバリデータ作成。Aterm WR9300N セットアップ。

広島市安佐北区へ訪問サポート。

ご依頼内容

Surface Pro 2 の初期セットアップとリカバリデータの作成。NEC Aterm WR9300N のセットアップとSurface Pro 2、ノートPC、 スマートフォンのWi-Fi接続設定。

Surface Pro 2

箱に入ったままの常態でしたので、開梱から。Surface Pro と比べて、少し軽くなった?

起動させたら、初期セットアップ開始。画面の指示に従って、アカウントを作成。Wi-Fi接続は、Aterm WR9300N の設置と、設定が済んでいないのでスキップ。

Surface Pro 2 初期セットアップとリカバリデータ作成。Aterm WR9300N セットアップ。

初期セットアップが終わったら、リカバリデータ(回復)を作成します。もしもの時の為に、必ず作成しておきましょう。

作るのを忘れている or 作る事をしらない方が多いです。気をつけましょう。

Surface Pro 2 初期セットアップとリカバリデータ作成。Aterm WR9300N セットアップ。

Surface Pro 2 には、光学ドライブは搭載されていないので、USBメモリをリカバリ領域のデータをコピーします。容量は8GB以上のUSBメモリをご用意下さい。10分かからない位で作成が終わります。出来上がったリカバリデータ(回復)は大切に保管しておきましょう。

一先ずここまで終わったら、Aterm WR9300Nの設置とセットアップ。

NEC Aterm WR9300N

Surface Pro 2 初期セットアップとリカバリデータ作成。Aterm WR9300N セットアップ。

インターネット環境は、ケーブル回線。Aterm WR9300Nの設定は、ローカルネットワークを選択。プロバイダの情報入力は不要。Wi-Fi接続のセキュリティは、WPAのみ。WEP接続は無効。ただし、WEPしか使えない機器が無いか確認しておきます。

最後に、ファームウェアの更新。通知が出ていたので、最新のファームウェアへアップデートしておきました。

その他

Aterm WR9300N の設定が終わったら、Surface Pro 2 をWi-Fiで接続。

Surface Pro 2 初期セットアップとリカバリデータ作成。Aterm WR9300N セットアップ。

ブラウザを起動させて、表示されるか確認。一通りテストを済ませたら、Microsoft Office のインストールと認証作業。プロダクトキーは、取り扱い説明書と一緒に入っています。

スマートフォンも自宅にいる時は、Wi-Fiでインターネット。スマートフォンも購入されたばかりで操作にまだ慣れていない、どう操作していいのか分からなかった為、操作説明をさせて頂きました。あと、保護シートも貼りました(笑)

まとめ

Surface Pro 2 を購入したら、8GB以上のUSBメモリを一緒に購入しましょう。リカバリデータ作成の為に。必ず作成して下さい。

あと、画面の汚れや傷が気になる方は、保護シートも購入しておきましょう。開梱と同時に、お風呂場に直行して保護シートを貼りましょう。