メモリ増設2GBから4GB。BIOSからMemory Remap変更。広島市安佐北区へ訪問サポート

     

メモリ増設2GBから4GB。BIOSからMemory Remap変更

広島市安佐北区へ訪問サポート。

作業内容は、OS Windows 7 64bit使用に伴い、メモリを2GBから4GBへ増設。

2GBでも一応動作しますが、快適に動作させるには4GB以上搭載した方がいいでしょう。2GB以上増設出来ない場合は無理に64bitを使用するより、32bitを使用した方がいいでしょう。

メモリ増設後の、BIOSが認識したメモリ容量です。

メモリ増設2GBから4GB。BIOSからMemory Remap変更

4GBへ増設したはずなのに、3GBまでしか認識していません。認識させるは、設定を変更する必要があります。

メモリ増設2GBから4GB。BIOSからMemory Remap変更

North Bridge Chipset ConfigurationからMemory Remap Featureを無効から有効に変更。

BIOS設定を保存して再起動。

メモリ増設2GBから4GB。BIOSからMemory Remap変更

しっかりと4GB認識している事を確認。

これでWindows起動後も4GBを認識しています。

次は、メモリのテストです。エラーが無いか診断。増設後はやっておいた方がいいです。

テストでエラーがなければ通常通りWindowsを起動させ動作確認。

メモリに余裕が出来た為、全体的に動作が軽い。