TOSHIBA Satellite 2台とBUFFALO NAS 初期セットアップ。広島市南区のお客様 

     

TOSHIBA ノートPCとBUFFALO NAS 初期セットアップ

広島市南区のお客様。訪問サポートです。

作業内容は、現在使用されているPCからデータを取り出し、購入されたTOSHIBA Satelliteにデータを移行。BUFFALO NAS CS-WVL/R1の設置と設定です。

まずはTOSHIBA Satelliteの初期セットアップ。同じPCを2台購入されていたので同じ様にセットアップ。

アカウントなどは、以前使用されていたPCと同じ様に設定。

続いてNASの設定。PCとNASは1000BASE-Tに対応していたので、ハブも1000BASE-Tに対応している物と交換。これで転送速度アップです。

TOSHIBA ノートPCとBUFFALO NAS 初期セットアップ

バックアップ用に使用されるとの事でしたので、初期設定のRAID0からRAID1に変更。RAID1は2台のハードディスクに同じデータを書き込み、ミラーリング。

アカウント作成、権限設定、フォルダを作成し、完了。

以前使用されていたPCから必要なデータをNASで流し込み。データ量にして約50GB。

時間がかかるので、この合間に休憩に(´Д`;)ヾ

戻ったら終わっていたので、次の作業へ。

周辺機器の設定です。複合機のFAXデータとスキャンデータを今回設置したNASへ自動保存する様に設定。

もう1台インクジェットプリンタを使用されていたのですが、こちらはUSB接続。PCへ接続すればドライバがインストールされるのでこれといって設定は必要ありません。

お客様に動作確認をして頂き、撤収~!!