Wi-Fi(無線LAN)頻繁に接続が切れて安定した通信ができない。

TP-LINK Deco M9 Plus AC2200

サポート概要

広島市安佐南区へ訪問サポート。事務所内のネットワーク環境を変えてからWi-Fi(無線LAN)での接続が頻繁に切れて安定しないとご連絡をいただき訪問しました。Wi-Fiルータ交換、メッシュWi-Fiへ。

ネットワーク環境

NTT が提供しているNEC製のIPoE対応ルータ。

その他に、Buffalo製のWXR-1900DHP3 ルータを設置さていました。事務所内でWi-Fi(無線LAN)接続さている機器(PC・スマートフォンなど)は全部で8台。WXR-1900DHP3 は18台まで接続可能となっています。

スマートフォンなどは、接続が切れることがないのですが、数台のPCで接続が切れてしまいます。それも決まったPCが切れる状況。信号の強度なども調べてみましたが、問題なし。ルータの設定を確認しましたが、こちらも問題なし。最終的に相性があるのかもしれません。

TP-LINK Deco M9 Plus AC2200

TP-LINK Deco M9 Plus AC2200

以前から無線ルータの交換を予定されていたので、TP-LINK Deco M9 PlusのメッシュWi-Fiへ交換。

  • Decoは複数のユニットを組み合わせて広大でシームレスなメッシュWi-Fiネットワークを構築します。
  • Decoの優れたメッシュテクノロジーを備えており、複数台のDecoがある場合でも1つのSSIDを使用し、最適な接続先や経路を自動的に判別し割り当てます。
  • Deco M9 Plusの2台セットでは最大420㎡のWi-Fi範囲を誇り、足りなければDecoを追加をすれば更に範囲は広くなります。
  • 最大2134Mbpsの速度を持つトライバンド(3つのWi-Fiバンド)を駆使して、常に最適な接続経路を作り出すので光回線等のギガビット回線に最適です。
  • Deco M9 Plusはスマートホームハブも内蔵されており、 設定を調整し、1つのプラットフォームからインタラクションを作成します。追加のスマートハブを購入する必要はありません。
  • Decoはトラフィックをコントロールにも長けており、100台以上の端末がつながる混雑したネットワークでも安定したネットワークを形成します。
  • TP-Link HomeCareTM 機能を搭載しており、保護者による制限・アンチウイルス・QoSをカスタマイズして利用可能です。
  • 初期設定はとても簡単です。Decoアプリを開いて画面に従って進めるだけです。
  • 他のDecoモデルと混在可能

TP-LINK Deco M9 Plus AC2200 設定

TP-LINK Deco M9 Plus AC2200の設定は、全て専用のアプリから行います。

iPhoneまたはAndroid へDecoアプリをストアからインストールします。初回、会員登録が必要になります。会員登録したアカウントがTP-LINK Deco M9 Plus AC2200のオーナーとなり、設定などを行いますので、ご注意下さい。

TP-LINK Deco M9 Plus AC2200 Deco

初回設定で、Wi-Fi(無線LAN)のSSIDを登録します。従来のWi-Fiルータは2.4GHz帯と5GHz帯が別々なっていましたが、一つのSSIDで2.4GHz帯と5GHz帯となります。

設定が完了したら、ルータモードからブリッジモードに変更。こちらの設定もDecoアプリから変更できます。

TP-LINK Deco M9 Plus AC2200 Wi-Fi環境

TP-LINK Deco M9 Plus AC2200へ変更後のWi-Fi(無線LAN)環境ですが、信号の強度は以前の環境とは比べ物にならないくらい強くなり、広範囲で安定して通信できるようになりました。

Wi-Fiが頻繁に切れていたPCは切れることなく通信できるようになり、通信速度も速くなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました