SSD換装とWindows10へアップグレード。

シリコンパワー SSD。SP A55 128GB

サポート概要

広島市南区へ訪問サポート。依頼内容は、来年でサポートが終了するWindows7からWindows10へのアップグレードです。OSのアップグレードに伴い、ハードディスクも一緒にアップグレード。SSDへ換装です。

クローン化とSSD換装

ハードディスクからSSDへ換装。

まず最初に、既存環境のクローンを作成。ハードディスクからSSDへデータを移行します。

最初に作っておくと、Windows7からWindows10へアップグレードする際の時間を短縮できます。1時間以上短縮できるかも。アップグレード後の動作にも影響があるので、できればSSDへ換装した方がいいでしょう。PC全体の動作が高速化されます。

ハードディスクの容量は320GBで、使用容量は30GB未満。移行先のSSDは128GBです。クローン化自体30分程で完了。SSDは、シリコンパワー製の「SP A55 128GB」を用意しました。

Windows10へアップグレード

Windows7からWindows10へアップグレード

クローン化後、動作確認をしてからWindows10へアップグレード。事前にセキュリティソフトなどはアンインストールしておくといいでしょう。メーカーPCなどは、メーカー独自のドライバなどが原因でアップグレードできない場合もあるので、ご注意下さい。

アップグレードツールは、Microsoft 公式サイトよりダウンロードします。

あとは手順に従って進めるだけです。ただし、互換性のないアプリケーションやドライバなどがあると進める事ができません。この場合、どのアプリケーションが原因なのか表示されるので削除するなどして進めて下さい。

Windows10へアップグレード後、プリンタが正常に動作しない事が多々あります。この場合、各メーカー公式サイトよりWindows10対応のドライバをインストールしてください。

2020年1月14日にサポートを終了するWindows7。Windows10へアップグレード、またはPCの買い替えをおすすめします。