ルータ交換後、共有フォルダにアクセスできない。

ネットワークエラー 共有フォルダアクセスエラー

サポート概要

広島市安佐南区へ訪問サポート。インターネットが繋がらなくなりルータを交換したところ、共有フォルダ、プリンター、複合機、社内データベースへアクセスできなくなったとご連絡をいただきました。

ルータ交換の経緯

ルータ交換(ケーブル)

  1. インターネットが繋がらなくなった際に、契約しているサポートへ電話。
  2. 派遣された業者が診断。結果、ルータが故障していると診断。
  3. 急遽ルータを家電量販店で購入。
  4. お客様ご自身で購入したルータを接続。
  5. 交換後もインターネット接続不可。
  6. 再度業者を呼び、無事インターネットに繋がる

インターネットへアクセスできるようになったのですが、社内の共有フォルダ(NAS)、プリンター、複合機、共有しているデータベースへアクセス不可。

原因

ルータ交換による、環境の変化です。払い出しされるIPアドレスの変化ですね。

ルータ交換前のIPアドレスは、「192.168.0.xxx」交換後のIPアドレスは、「192.168.11.xxx」です。

複合機、プリンター、NASなどを設置されている場合、IPアドレスを固定していると思うので、以前の環境と同じ様にルータのIPアドレスを変更します。

Buffalo WSR-2533DHCP2

WSR-2533DHCP2 ルータ設定

払い出しIPアドレスを変更します。

Buffalo WSR-2533DHCP2へアクセス。詳細設定を開き、LAN→LANへ移動。

LAN側IPアドレスの「IPアドレス」の数字を変更します。「192.168.11.1」から「192.168.0.1」

割り当てIPアドレスも同じ様に変更します。「192.168.11.2」から「192.168.0.2」

設定を反映させれば繋がるはずです。

動作確認

共有フォルダ 動作確認

もし、変更後も繋がらない場合は、PCの再起動をしてみましょう。

全て正常に動作するようになりました。