BUFFALO LinkStation LS-CH1.0TLへアクセスできない。

BUFFALO  LinkStation LS-CH1.0TL 分解

サポート内容

広島市南区へ訪問サポート。ご依頼内容は、BUFFALO LinkStation LS-CH1.0TLへアクセスできなくなった。LS-CH1.0TLへ保存しているデータが必要なので復旧してほしい。

BUFFALO LinkStation LS-CH1.0TL

電源は入るのですが、まったく反応なし。分解してハードディスクを取り外し、反応があるか確認。ハードディスクからは特に異音はありませんでした。

取り外したハードディスクは、Windows系のOSに接続してもハードディスクのフォーマットを認識できないので、Linux系のOSでマウントする必要があります。

Ubuntuを使用

普段からお世話になっているUbuntuを使用しました。取り外したハードディスクをUSBへ変換して接続します。

ハードディスクに異常がなければ、ドライブを認識できます。もし、表示されない場合は修復が必要。または、ハードディスクの物理破損の可能性があります。

BUFFALO  LinkStation LS-CH1.0TL データサルベージ

ハードディスクに異常はなかったので、この通りアクセスできデータは全て無事でした。

ただ、BUFFALO LinkStation LS-CH1.0TLはシングルドライブ(ハードディスク1台)なので、バックアップ目的には向いていません。バックアップ目的であれば、2台以上のハードディスクを搭載でき、RAID構築できるネットワークドライブを利用しましょう。

アクセスできない原因

原因ですが、ハードディスクに異常はなかったので、基盤に異常があったものと思われます。BUFFALO LinkStation LS-CH1.0TLの発売が2009年ですから、劣化による故障だと思います。