Synology NASの設置とセットアップ。Synology どうしで同期設定。

Synology DiskStation DS216j WD Red 1TB

サポート内容

広島市安佐北区へ訪問サポート。作業内容は、Synology DiskStation DS216j NASを追加で設置。初期設定とSynology DiskStation DS216j NASどうしで同期設定とVPNの設定です。

Synology DiskStation DS216j

大切なデータをバックアップできるだけではなく、追加でアプリケーションをインストールすることで、 DiskStation DS216jに保存したデータを外出先で確認や編集ができたり、WEBサーバー、Mailサーバー、DNSサーバー、VPNサーバーなども構築できます。バックアップだけで使うにはもったいない。せっかくアプリケーションを提供してくれているので、使い倒しましょう。

Synology DiskStation DS216j WD Red 1TB

その一例として、自宅でホームページの公開が可能です。apache2やnginx、PHPのバージョンも簡単に切り替えることができます。SSLには、Let’s Encryptが使用可能です。取得すれば、無料でSSLを使えます。更新も自動でやってくれます。ドメインは、Synologyから無料のサブドメインを取得できますが、本格的にされるのであれば、有料のドメインを取得しましょう。年間1,000円もしないドメインがありますから。

Linuxで一から構築するのは手間だなと思う方にお勧めです。簡単操作で構築できてしまいますよ。

Cloud Station ShareSync

Synology DiskStation DS216j Cloud Station ShareSync

Synology の追加アプリケーション。「Cloud Station ShareSync」を使って、NASどうしを同期させます。

お客様のご要望は、事務所と自宅にそれぞれDiskStation DS216jを設置。同期させデータの消失を低減させる目的と、自宅で作成したデータのバックアップです。

サーバーとなる事務所のDiskStation DS216jにCloud Station ShareSyncをインストール。

外出先からでもネットワークに接続できれば同期できるようにPCにも設定します。

VPNサーバー

VPNは、自宅から事務所へのリモートデスクトップを利用する為に構築。事務所のPC(ホスト)設定、自宅PC(クライアント)設定、事務所のルータ設定が必要になります。ポートを解放しないといくら設定が正しくても繋がりません。

リモートデスクトップだけではなく、プリンタも使えます。自宅のPCから事務所のプリンタで印刷することも可能です。

仕様書を簡単に作成して作業完了です。