PC交換。初期セットアップ、周辺機器設定。

富士通 デスクトップPC

サポート・作業内容

広島市西区へ訪問サポート。PC交換後の初期セットアップと周辺機器(ドットプリンタ、複合機、レーザープリンタ)の設定。業務用アプリケーションのインストールと設定の依頼です。

初期セットアップ

まずは、ディスプレイ、キーボード、マウスの配線。プリンタはPC起動後に最新ドライバを公式サイトからダウンロードが終わってから接続します。

初期セットアップですが、ある程度設定済みでした。業務システムを導入されているので、契約されているシステム会社で設定されたものが届いていました。

周辺機器・プリンタ設定

NEC MultiImpact 201MX (PR-D201MX)

最初に設定するプリンタは、ドットプリンタ NEC Multilmpact 201MX(型番 PR-D201MX)です。パラレルポートをUSBへ変換して接続。変換アダプタは、ELECOMのUP-C。念のために最新のドライバをELECOM公式サイトからダウンロードしておきます。

PCへドライバをインストールするので、Multilmpact 201MXは変換ケーブルから外してからPCへ接続し、最新ドライバをインストールします。PCが認識したら、Multilmpact 201MXを変換ケーブルに接続。こちらも同様に、ドライバを公式サイトからダウンロード。

OKI レザープリンタ EPSON 複合機

残りの2台もUSBでPCへ接続。全てのプリンタ設定が終わったところで、システム会社に交代。リモート操作で業務システムの最終設定。業務システムでプリンタを使用出来るように設定されていました。

あともう少しで作業完了と思ったところで、追加の作業。以前のPCからデータ移行を依頼されましたが、なんとハードディスクが正常に読み取れない状態でした。

問題のハードディスクを調べてみると、PCへ接続してもドライブとして認識しませんでしたが、修復すれば元の状態に戻せそうだったので、修復作業を追加でしました。

ハードディスク修復後

時間はかかりましたが、なんとか読み取れる状態に戻せました。デスクトップとマイドキュメントに保存されいた、業務で使用するデータを全て移行。メールはGmailを使用されていたので、よかったです。以上で作業完了です。

新年明けましておめでとうございます。PCサポートフィールドは、今年で11年目に突入です。今年もよろしくお願いします。