HDD交換とWindows Vistaの再インストール。周辺機器の設定。

HDD交換とWindows Vistaの再インストール。周辺機器の設定。

広島市西区へ訪問修理。

作業内容は、ハードディスク交換、OSリカバリ(Windows Vista)、LAN接続プリンタの印刷設定、メール設定、NASアカウント作成と専用フォルダの作成。

さくっとハードディスクを交換して、リカバリ開始。

HDD交換とWindows Vistaの再インストール。周辺機器の設定。

約20分程でリカバリは問題無く完了。

しかし、リカバリディスクの他にドライバディスクがない・・・。あちこち探してもらいましたが、見つかりませんでした。

このPCはショップオリジナルのBTOパソコン。慌てる事はありませんね。マザーボードの型番を調べてネットで探せばいいのですから。

公式サイトから、使用OSに対応したドライバ一つ一つダウンロード。

こんな時に、BTOパソコンだと助かります。メーカーPCだとドライバを公開していなかったりするので、困ります。

HDD交換とWindows Vistaの再インストール。周辺機器の設定。

リカバリ直後は、ドライバがインストールされていない為、インターネットすら出来ません。

ネットワークドライバをインストールして、Windows Vistaのアップデート。数が多い・・・。終わるのに1時間近くかかりました。

この待ち時間に業務用複合プリンタのドライバを公式サイトからダウンロードして準備。NASアカウントとフォルダを作成。メールアカウント設定と、アドレス帳のインポート。

最後に、その他の必要なドライバを全てインストール。これで全ての作業完了です。

サービスで、遅いWindows Vistaを少しでも早く動作するようにレジストリの調整をしておきました。