BUFFALO 外付けハードディスク読み取り不可。診断と修復。広島市安芸区へ訪問修理

     

BUFFALO 外付けハードディスク読み取り不可。診断と修復

広島市安芸区へ訪問修理。

作業内容は、読み取れなくなった、BUFFALO 外付けハードディスクの診断と可能であれば修復。

どの様な症状か実際に確認する必要があるので、検証用PCとUSB接続。よくあるカチカチ音はありませんでした。

ドライブ内のデータを読み取る事は出来ませんが、一応パソコン側はハードディスクを認識していたので、「chkdsk」でハードディスクを修復。

すると、読み取れる用になり、データも全て無事でした。

BUFFALO 外付けハードディスク読み取り不可。診断と修復

しかし、ハードディスクの電源を切ると、以前と同じ状態になり読み取り不可になってしまいました。

もしやと思い、BUFFALOのケースからハードディスクを取り外し。(以前にも同じ症状のハードディスクがありました。)

BUFFALO 外付けハードディスク読み取り不可。診断と修復

この状態でUSB接続すると、問題無く認識。ハードディスク内のデータも大丈夫でした。ケースに問題があり、ハードディスクには問題なし。

念の為に、別のハードディスクへお子様の写真と動画を全てコピー。

取り外したハードディスクまだ使用できるので、外付け用のハードディスクケースの購入をお奨めして作業完了です。