富士通 LIFEBOOK NH900/5AT 購入後の設定(32bitから64bit)。周辺機器設定。広島市東区のお客様

広島市東区のお客様からのご依頼で訪問サポート。富士通 LIFEBOOK NH900/5AT 購入後の設定(32bitから64bit)。周辺機器設定です。

まず、32bitと64bitの切り替えが可能ですので64bitへ。

初期の状態だと32bitでセットアップされていますので、1度電源を切ってスイッチ横にあるsupportボタンを押します。

富士通 LIFEBOOK NH900/5AT 購入後の初期セットアップ。周辺機器設定。

トラブル解決ナビを選択して次へ。

富士通 LIFEBOOK NH900/5AT 購入後の初期セットアップ。周辺機器設定。

Cドライブを64ビットにリカバリする。を選択します。初期化されますので、必要なデータはバックアップしておきましょう。

富士通 LIFEBOOK NH900/5AT 購入後の初期セットアップ。周辺機器設定。

あとは、64bitへリカバリされるのを待つだけ。少し時間がかかります。

富士通 LIFEBOOK NH900/5AT 購入後の初期セットアップ。周辺機器設定。

リカバリが終わると再起動され、Windows 7が起動します。

これで搭載されている4GBのメモリをフルに活用できるようになります。32bitですと3GBまでしか認識しません。

以前使用されていたパソコンからデータを転送して初期セットアップ完了。

周辺機器の設定は、Wi-Fi(無線LAN) プリンタの設定。こちらも問題無く完了。