LIFEBOOK AH77/M 故障したHDDをSSDへ換装。

富士通 LIFEBOOK AH77/M

サポート概要

広島市佐伯区へ訪問サポート。2013年10月モデルの富士通 LIFEBOOK AH77/Mを、ハードディスクからSSDへ換装。Windows10の再インストールを行いました。

トラブル診断

パソコンが起動できなくなったとご連絡をいただき訪問。診断結果はハードディスクの動作不良。経年劣化による故障でした。

発売から7年以上経っていLIFEBOOK AH77/M。買い替えをおすすめをしましたが、まだ使いたいとおっしゃるので、故障したハードディスクの交換を提案。

SSD換装

交換するなら、遅いハードディスクよりも高速動作するSSDへ。

用意したSSDは、「SanDisk SDSSDH3-500G-G25」になります。容量は500GB。

富士通 LIFEBOOK AH77/M 分解

ツメで引っかかっているプラスチックカバーを外し、金属カバーを下へスライドさせると固定しているネジが出てきます。ネジの数が多いです。場所によってネジの長さが違うので、わかるようにしておきましょう。

富士通 LIFEBOOK AH77/M 分解

分解ついでに、冷却ファンを清掃しておきます。

富士通 LIFEBOOK AH77/M SSD換装 SanDisk

換装後、Windows10を再インストール。Media Creation ToolでUSBメモリへリカバリ用のデータを作成しておきます。

Windows10のライセンス認証ですが、インターネットに繋がっていれば自動で認証してくれます。その他に、以前の環境でお使いになっていたアプリケーションや周辺機器の設定を済ませて作業完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました