メモリ不足を解消。NEC NS600/G メモリ交換。

NEC NS600/G メモリ交換

サポート概要

広島市安佐北区へ訪問サポートです。起動後の動作が何をやっても遅い、NEC NS600/G。メモリ不足によるものだったので、4GBから8GBへアップグレードを行いました。

メモリ不足

電源投入からデスクトップ画面が表示されるまでは、そんなに遅くは感じないのですが、その後がとにかく遅い。タスクマネージャーで確認したところ、4GBしかメモリが搭載されていませんでした。

Windows10 のメモリ最低条件として、32bitは1GB。64bitは2GBとなっています。お客様のPCは、Windows10 64bit。起動直後のメモリ使用量は、3GB程になっていました。

ここから、各種アプリケーションを起動させると4GBでは容量不足になり、スワップしてしまいます。

スワップとは

物理メモリが不足した場合、HDDなどの記憶領域に足りなくなった容量を補ってもら機能です。

こうなるとPCは遅くなってしまいます。HDDのアクセスランプは点灯しっぱなしになったり、アプリケーションがフリーズして応答なしって状態になってしまいます。

64bitであれば、最低でも8GBは搭載しておくこといいでしょう。

メモリ交換

予算の都合上、メモリを8GBまでしかできませんでした。本当は、HDDからSSDへ換装すると今以上に高速化できるのですが・・・。

NEC NS600/G メモリ交換 4GB

本体裏の化粧カバーを外しましょう。外すネジは一本です。メモリスロットは2か所あります。

NEC NS600/G メモリ交換 8GB

4GBメモリを外して、8GBメモリへ交換。本当は、4GB×2枚でデュアルチャンネル仕様にしたかったのですが、予算がたりませんでした。

メモリ交換後

メモリ交換後は、必ず相性テストを行います。メモリへ負荷をかける専用のアプリケーションなどでテストしましょう。

テスト後の環境ですが、動作は良好。メモリ交換前と同条件で同時に複数のアプリケーションを起動させてみましたが、応答なしになることはありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました