共有している EPSON PM-G4500 で印刷できない。

共有している EPSON PM-G4500 で印刷できない。

広島市安佐北区へ訪問サポート。

作業内容とトラブル

4台あるパソコンのうち、1台にUSB接続されたEPSON PM-G4500を全てのパソコンから印刷できるように設定済み。最近になって、印刷できなくなったとご連絡をいただき出動です。原因の調査と印刷できるように設定。

各PCの設定確認

プリンタとデバイスでインストールされているプリンタを確認。

プリンタが接続されたPCのIPアドレスで印刷出来るように設定されていました。pingでパケットが到達できるか確認してみたが、問題なし。

プリンタを共有しているPCのIPアドレスを確認してみると、IPアドレスが違う。

印刷できなくなった原因

印刷できなくなる前日に、あたらしくPCを追加された為でした。デフォルトではIPアドレスの自動取得になっているので、いままでプリンタを共有していたPCのIPアドレスが、追加されたPCに割り当てられていたからです。

PC設定

IPアドレスで接続する場合、共有するPCはIPアドレスを固定した方がいいです。ですので、プリンタを共有するPCのIPアドレスを自動取得から、手動設定に変更。IPアドレスを普段使わない100以降で固定しました。

競合すると面倒ですので・・・。PC名で設定する場合は、IPアドレスの自動取得で問題ありません。

プリントテスト

共有している EPSON PM-G4500 で印刷できない。

各PCにインストールされているプリンタ情報を削除して、新しく作りなおしました。既定設定も忘れずに!

全てのPCで印刷テスト。正常に印刷されることを確認して、撤収~。

おわりに

ホストとなるPCは、IPアドレスを固定しておいた方がいいです。突然、IPアドレスが変わってしまうと、この様なトラブルが発生してしまいます。台数が多い会社などでは、固定にしている所が多いです。自動取得にしていると、別PCとIPアドレスが競合してしまい、通信不能に陥ります。