Link Station LS-WS1.0TGL/R1アクセス不可。データ復旧。

     

Link Station LS-WS1.0TGL/R1アクセス不可。データ救出。

広島市東区へ訪問サポート。

Link Station LS-WS1.0TGL/R1 NASにアクセスできなくなった。NASに保存しているデータを復旧てほしいとご連絡を頂きました。

BUFFALOの、手のひらサイズのNASです。訪問すると、この状態。すでに分解されていました。

社内で復旧を試みた様ですが、読み取る事ができなかった様です。別の復旧業者に見積もりを出してもらったところ、約70万円・・・。1ヵ月働かなくていいよ!

RAID0で構築されていたので、両方に同じデータが保存されています。

NASは単体でファイルサーバーになり、RAID0であればミラーリングしてくれる便利なツールですが、壊れた時の対応ができないと大変です。NASを使っていれば大丈夫!と思っていると、痛い目にあいますよ。

診断すると、1台は物理破損。もう1台は論理エラーでアクセス不可。修復できれば、保存したデータを復旧できる。

Link Station LS-WS1.0TGL/R1アクセス不可。データ復旧。

30分程で修復完了。ハードディスクにアクセス可能になり、データを確認できる様になりました。

復旧データは、社内で使用されているハードディスクへコピー。データは全て無事でした。