Windows 7 起動後にエラー表示。時にはブルースクリーン。STOP:0x0000008E

     

Windows 7 起動後にエラー表示。時にはブルースクリーン。STOP:0x0000008E

広島市南区へ訪問サポート。

Windows 7 の起動後にエラー表示。ファイルを作成して保存するとエラーが出て保存されない。時にはブルースクリーンが表示され、パソコンの電源が切れる。とご連絡をいただき出動。

ブルースクリーンのエラーコードは STOP:0x0000008E

診断ツールは、Memtest。これを使って現在パソコンに搭載されているメモリの診断。

Windows 7 起動後にエラー表示。時にはブルースクリーン。STOP:0x0000008E

暫くすると、エラー表示。メモリ内でエラーが発生していました。次から次に出てきます。

エラー発生している為、正常にWindowsが起動できない。例え起動できたとしても、正常に動作してくれません。

Windows 7 起動後にエラー表示。時にはブルースクリーン。STOP:0x0000008E

問題のメモリ。1GB×2枚 価格は1枚500円。PCショップが取り付けたそうです。さすがに500円は・・・。問題のメモリ以外に、2GBメモリが1枚取り付けられていましたが、そちらは問題なし。

正常に起動して動作する様にする為には、メモリを新しいものと交換するしかありません。

丁度、同規格のデュアルセットの1GB×2枚 新品メモリを所持していたのでさくっと交換。

Windows 7 起動後にエラー表示。時にはブルースクリーン。STOP:0x0000008E

交換後のメモリテストはエラー0。2周完走。時間はかかりますが、念のために。

Windowsも正常に起動、起動後のエラーもなし。お客様が心配されていた業務アプリケーションも正常に動作。データの保存、読み込み問題なし。