BOOTMGR is compressedと表示され、Windows XPが起動できない。

     

BOOTMGR is compressedと表示され、Windows XPが起動できない。

広島市中区へ訪問サポート修理。

パソコンの電源を入れると、「BOOTMGR is compressed」 Press Ctrl+Alt+Del to restartと表示。Windows XP起動できない

指示通りに、「Ctrl+Alt+Del」を押して再起動させても症状は改善されません。

修復に必要な、リカバリディスクを用意してもらい作業開始。

リカバリディスクをセットしてパソコンを起動。

コマンドプロンプトを起動させて、「Administrator」のパスワードを聞かれるので、入力してログイン。設定していない場合は何も入力せずに「Enter」

では、リカバリディスクを取り出して起動させてみましょう。

BOOTMGR is compressedと表示され、Windows XPが起動できない。

修復が上手くいっていれば、起動するはずです。

起動したら、一箇所確認しておきましょう。

BOOTMGR is compressedと表示され、Windows XPが起動できない。

「スタート」→「マイコンピュータ」→「Cドライブ」を右クリック。「プロパティ」を起動させます。

もし、「ドライブを圧縮してディスク領域を空ける」にチェックが入っている場合は、チェックを外して適用させておきましょう。今回のPCはチェックが入っていたので、解除しておきました。

Cドライブには、「ドライブを圧縮してディスク領域を空ける」を使わない。パフォーマンスに影響すると思うので・・・。