富士通 FMV ESPRIMO FH77/HD セットアップ、周辺機器設定、データ引っ越し。

     

富士通 FMV ESPRIMO FH77/HD セットアップ、周辺機器設定、データ引っ越し。

広島県廿日市市へ訪問サポートにいってきました。

富士通 FMV ESPRIMO FH77/HD の初期セットアップ、ネットワーク周りの設定、周辺機器(プリンタ2台)、既存PCのデータ引っ越し、アプリケーションインストール(弥生会計)作業です。

まだ箱に入ったままでしたので、開梱と設置から。初期セットアップは、規約に同意してアカウント作成。パーテーションサイズ変更のメニューも出てきますが、推奨設定で進めます。この部分は好みで変更。

Windows起動後はアプリケーションのインストールが自動で行われます。この自動で行われる設定が、とても時間がかかります。

終わるまで何もできないので、既存PCのデータをFMV ESPRIMO FH77/HDに移す準備をします。

必要なデータは、マイドキュメント内のWord、Excel。マイピクチャ内の写真。マイミュージック内の音楽データ。弥生会計のバックアップデータ。Internet Explorerに登録したお気に入り。メールアカウントのエクスポート。データをバックアップするだけで、約50分。

富士通 FMV ESPRIMO FH77/HD セットアップ、周辺機器設定、データ引っ越し

FMV ESPRIMO FH77/HDへ戻って、データバックアップが終わるまでに、アプリケーション(弥生会計)のインストールと、プリンタ2台の接続設定。

既存PCにインストールされた弥生会計は事前に、認証を解除させておいて、FMV ESPRIMO FH77/HDで認証させます。

プリンタは2台とも、ドライバは自動でインストールされテスト印刷も問題なし。

既存PCでバックアップしたデータをFMV ESPRIMO FH77/HDに引っ越し。弥生会計のデータを復元して内容を確認。

動作も一通り確認して作業完了。

ナノイー搭載!?

富士通 FMV ESPRIMO FH77/HD セットアップ、周辺機器設定、データ引っ越し

コントロールパネル内に、見慣れないアイコン発見!ナノイー発生ユニットを搭載しているだと!!

ONにすると右上部分から放出されるようだ。と言うか、必要なのだろうか・・・。