「Windows Live Mail」で送受信したメールとフォルダが消えた。広島市安佐南区へ訪問サポート

     

「Windows Live Mail」で送受信したメールとフォルダが消えた

広島市安佐南区へ訪問サポート。

使用されているOSはWindows 7。Windows 7アップデート後に、「Windows Live Mail」で送受信したメールとフォルダが全て消えてしまった様です。

その他に連絡先も全て消えていました。連絡先件数は900件。アカウントは全て無事。アカウント数は4つ。

仕事で使用されている為、どうしても今まで送受信したメールと連絡先を戻して欲しいとの事。

こんな時は慌てずに、まずは送受信メールが保存されているフォルダを確認してみましょう。「Windows Live Mail」で表示されていないだけの場合もありますので。

「Windows Live Mail」→オプション→詳細設定→メンテナンス→保存フォルダで確認できます。

確認してみると、いままで送受信されたメールは全て残っていました。

後は、このメールを「Windows Live Mail」へインポートするだけ。

「Windows Live Mail」で送受信したメールとフォルダが消えた

インポートする際にもし、エラーが出る場合は保存されているフォルダから別のフォルダへコピーして、インポート。

インポートが終わって、お客様に確認して頂きましたが全て無事でした。

続いて連絡先ですが、こちらも個人フォルダのアドレス帳内に全てありました。が、インポートが出来ない。

「Windows Live Mail」のオプションを開いて、接続タブを選択。

ここに「Windows Live サービスへの接続」を確認してみましょう。もしサインインになっている様であれば、サインインを中止させてみましょう。

では、連絡先のインポート。

「Windows Live Mail」で送受信したメールとフォルダが消えた

件数が多かった為、時間がかかりましたがこちらも無事にインポート。

再度お客様に確認していただき、撤収。無事完了です。