防犯カメラの取り付け工事と設定

防犯カメラ(IPカメラ)

サポート概要

広島県廿日市市へ訪問サポート。作業内容は、防犯カメラ(IPカメラ)の取り付け工事と設定です。カメラの種類にもよりますが、今回取り付けるカメラは、インターネット環境が必須となります。

防犯カメラ

iPadで外出先からもカメラを確認できるようにしてほしいとお客様の要望に合ったカメラを選びました。専用アプリを入れて、カメラ本体の情報を登録すればどこからでもアクセス可能となります。録画した映像も出先で確認することができます。

防犯カメラの設定

最初に、カメラに割り当てられるIPアドレスを固定にします。DNSの部分は、GoogleのパブリックDNSをお勧めします。

優先に「8.8.8.8」を。代替に「8.8.4.4」を登録。

管理者パスワードの変更。これは絶対にしておきましょう。そのまま使ってる場合が多いです。

PCでのカメラ映像の確認方法は、インターネットブラウザにカメラに割り当てたIPアドレスを打ち込めばアクセスできます。

iPadその他スマートフォンなどからアクセスする場合は、専用のアプリをインストールすることで可能です。

PCにもアプリが用意されていますが、正直使いにくいです。

防犯カメラの設置

防犯カメラ(IPカメラ) 取り付け工事

お付き合いのあるリフォーム業者さんとの共同作業でしたので、取り付け工事は職人さんにお任せ。

synology NAS

synologyより提供されているアプリケーション「Surveillance Station」を利用する方法もあります。録画などの管理をNASで出来てしまいます。NAS側で処理するので動作が快適できます。

Surveillance Station

録画期間や、容量制限などこまかく設定ができます。もしお持ちであれば、活用してみましょう。