富士通LIFEBOOK AH54 HDDからSSDへ換装。

富士通 LIFEBOOK AH54/U

サポート内容

広島県東広島市へ訪問サポート。作業内容は、富士通 LIFEBOOK AH54/UのハードディスクをSSDへ換装。OSをWindows8.1からWindows10へアップグレードです。

SSDへ換装とクローン化

富士通 LIFEBOOK AH54/U HDDからSSDへ換装

Windows10へアップグレードする前に、ハードディスクをSSDへ換装します。

交換理由ですが、動作重いからです。電源投入から、Windowsが起動して一通り動作できるようになるまでに、5分以上かかってしまいます。起動後も、全体的に動作が重くストレスを感じてしまいます。タスクマネージャーでパフォーマンスを確認すると、ハードディスクの使用率は100%を維持している状態。ハードディスクが足を引っ張っています。

この状態でWindows10へアップグレードするとなると、時間がかかってしまうので、時間短縮の為にSSDへ換装します。

デフォルトで1TBのハードディスクが装備されていますが、使用容量は約60GB。お客様と相談して250GBのSSDを用意しました。

換装前に、ハードディスクのデータを丸ごとSSDへ複製します。ハードディスクはパーテーションで区切られていていましたが、メインとなるCドライブしか使用されていなかったので、Windows10へアップグレード後、使用していないDドライブを削除して、Cドライブに全て割り当てます。

Windows10へアップグレード

富士通 LIFEBOOK AH54/U Windows10アップグレード

Microsoftが提供しているWindows Media Creation Toolでアップグレードを行います。アップグレード前に、念のためにセキュリティソフトは削除しておくといいでしょう。その他にキャッシュデータなども削除しておくといいと思います。

丁度、セキュリティソフトの期限切れが迫っていたので、アンインストールしてから作業を行いました。作業完了までに、1時間程でした。

SSD換装後の起動時間ですが、約30秒。動作も換装前と違ってサクサク動作する様になりました。

パーテーションは、Cドライブに100GB。Dドライブに100GBとなっていたので、不要なDドライブを削除してCドライブ一つにまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました