NAS Synology DS215j 排熱ファンの交換。

 

synology DS215j NAS

サポート内容

広島県安芸郡熊野町へ訪問サポート。NAS synology DS215jの排熱ファンが故障。保証期間が過ぎてた為、交換となると有償修理になるので汎用の排熱ファンと交換。

synology DS215j 排熱ファン

synology DS215j NAS Fan

ファンの動作が停止すると、動作異常としてメールで通知されるようになっていたのと、ビープ音がなるようになっていたので、気がつく事ができました。動作中、そこまで高温になる訳ではないのですが、少しでも温度を下げてあげることでハードディスクの寿命が伸びる可能性があるので、壊れたら交換しておきましょう。

ファンの交換ですが、少し分解する必要があります。本体内部は至ってシンプルなので、手間取らないと思います。

純正で取り付けられているファンは、「Y.S. TECH FD1299225LL-N (1A3HKG) 」ファンとマザーボードを接続するコネクタは、3PINです。

準備した汎用のファンは、「NEXUS DF1209SL-03」サイズは、92x92x25mmです。

synology DS215j ファンの交換

 

純正ファンの取り外しですが、ハードディスクとマザーボードを固定しているネジは外し、ファンを固定しているゴムを外せば交換できます。今回始めての交換だったので、もしかするとハードディスクとマザーボードを固定しているマウンタは外さなくていいかもしれません。

synology DS215j NAS 分解

分解してみると、結構ホコリを吸って溜まっていたので掃除。掃除機で吸って、吸いきれないところはエアーで飛ばしましょう。

synology DS215j NAS Fan 交換

コードが長いので、まとめて結束バンドで止めておけば問題ないでしょう。

交換後の動作ですが、問題なく動作しています。管理画面で通知されていたファンエラーも消え、正常と表示されるようになりました。