TOSHIBA PC購入後のセットアップ。

TOSHIBA dynabook

広島市中区へ訪問サポート。

サポート・作業内容

TOSHIBA dynabook 購入後の初期セットアップのご依頼です。その他に、インターネット、周辺機器設定、再セットアップ用データの作成。

TOSHIBA dynabook

別件でお伺いしたのですが、パソコン自体が故障。修理するのはもったいないと判断。6年使用されたPCでした。お客様に伝えすると、今すぐ買ってくると即答!!しかし、次の予約が入っていたので翌日再訪問。新しく購入したパソコン設定となりました。

TOSHIBA dynabook 購入後のセットアップ

Windowsが立ち上がるまでは、画面の指示通りに進めるだけです。途中、Microsoftのアカウント作成画面が出てきますが、後で設定するのでスキップ。ローカルアカウントを作成します。

WiMAX

一通り、セットアップが完了したら、インターネットの接続。

インターネットは、WiMAXのみ。スピードが出なかった為、料理用のボールを出してもらい、パラボラアンテナ化。

ボールが無い場合、街中でもお客様の環境だと2Mbps〜3Mbps。ボールありだと、速度は4倍に。

TOSHIBA dynabook ネットワーク設定

続いて、マイクロソフトアカウントの作成。Microsoft Officeを使うのに、アカウントが必要になります。登録すると、PCログインの際にパスワードが必要になるので、マイクロソフトアカウント作成時に登録したパスワードを覚えておく必要があります。

では、Microsoft Officeのダウンロード。メールアカウントと、メールデータは以前のPCから取り出して、PCにインポート。その他に必要なデータをバックアップ。

プリンタは、メーカーサイトからWindows10に対応したドライバ一式をダウンロードして、PCへインストール。

最後に

TOSHIBA dynabook リカバリディスク作成

リカバリディスクの作成です。PC購入の際に、USBメモリも一緒に購入していただきました。

こちらのUSBにPCが起動できなくなったり、HDDを交換した際に工場出荷時の状態に戻す為のデータを作成しておきます。

作成しておくと、後々助かりますので、PC購入の際には必ず作成しておきましょう。

以上で作業完了です。