富士通 一体型PC ESPRIMO ハードディスク交換とリカバリ

富士通 ESPRIMO 分解

広島市西区へ訪問サポート修理。

トラブル内容

起動するまでに、いままで以上に時間がかかるようになってから、起動後にエラー表示が出たり、ブラウザが起動しなかったり、作成したWordやExcelなどのデータが保存できなかったり、開くことができなくなったりと、業務に支障が出ていました。

トラブル原因

動作確認の為、電源ON。しかし、起動することはありませんでした・・・。「Operating System not found」と表示され、ハードディスクを認識していないか、OS自体がなくなっているか。

時々、BIOSの設定が変わってしまい「Operating System not found」と表示されることがあるので、BIOSを起動させるとハードディスクを認識していない。おまけに、耳を澄ますとカチカチとハードディスクから音がしているじゃないですか。壊れてしまっています。

ハードディスク交換

富士通 ESPRIMO HDD交換

交換用のハードディスクがなかった為、後日再訪問。やっぱりこいつか・・・。Seagate製のハードディスク 2TBが取り付けられていました。よく壊れますね~。

容量はそんなに必要ないとお客様がおっしゃるので、1TBのハードディスクを用意しました。

交換はすぐにできるのですが、ここから忍耐が必要。

リカバリ領域の復元とリカバリ

富士通 ESPRIMO リカバリ

リカバリ用のDVDは全部で6枚。とにかく時間がかかります。

復元とリカバリ、起動後のアプリケーションインストールまでやると約3時間かかります。あと、ディスクの交換も必要なので、放置することができません。

富士通 ESPRIMO 初期設定

全てのリカバリ作業がおわったら、その他の設定や周辺機器の設定。不要なアプリケーションが大量にインストールされているので、削除。セキュリティソフトも入れ替えて、作業完了です。