iMac (Early2008 20インチ) HDDを交換。

     

iMac (Early2008 20インチ) HDDを交換。

広島県安芸郡へ訪問サポート。

作業内容

5年以上使用した、iMac (Early2008 20インチ) のHDDを320GBから500GBへ交換。

iMac (Early2008) HDD交換

iMac (Early2008 20インチ) HDDを交換。

長年使用したiMac。最近、HDDを認識しなくなり起動しなくなる事が多々ある為、交換することになりました。

HDDは消耗品ですので、今までトラブルなく動作していたのですから言うことなしでしょう。

交換する前に、「Time Machine」でHDD丸ごとバックアップ、または個別に必要なデータをバックアップしてきます。「Time Machine」であれば、交換後に復元するだけで以前の環境に元通りです。

交換の際に必要なものは、吸盤、トルクス・ドライバー、プラスドライバー。吸盤がなければ、粘着性のあるテープなどでもいいと思いますが、汚れるかも。

上の画像までくれば、あと少し。ディスプレイを外せば、ハードディスクがあります。

iMac (Early2008 20インチ) HDDを交換。

当初、iMacに搭載されている320GBハードディスクと同容量のハードディスクに交換を希望されていましたが、320GBも500GBも値段が変わらない。購入するショップによっては、320GBの方が高い。とお客様に説明して、WD Blue 500GBを取り付けることになりました。

デフォルトハードディスクに取り付けられているマウンターを取り外して、新しいハードディスクへ移植。

動作確認

iMac (Early2008 20インチ) HDDを交換。

交換後、動作確認。バックアップデータを保存している外付けハードディスクから起動させて、ハードディスクが認識されているか確認。

確認できたら、Macで使える様にフォーマット。あとは、復元するだけ。以上で、交換作業完了です。