インターネットをメガエッグからNTTへ。Toppa! プロバイダ設定。

インターネット回線をメガエッグからNTTへ。Toppa! プロバイダ設定。

広島市安佐北区へ訪問サポート。

作業内容

インターネットを、メガエッグからNTTへ変更。回線が変わった為、インターネットをする為の設定が必要。Toppa! プロバイダ情報をNTTのルータへ設定。Toppa! メールアカウントの取得と送受信設定。

Toppa! プロバイダ設定

インターネットをメガエッグからNTTへ。Toppa! プロバイダ設定。

作業を始めえる前に、無線ルータやその他の機器配線がされているかチェック。

無線ルータなどは接続されていない場合があるので確認。案の定、無線ルータの電源は入っていますが、LANは外れたまま。と言うか、LANケーブルどこいった?無いんだけど。

インターネットをメガエッグからNTTへ。Toppa! プロバイダ設定。

お客様のPCですが、Windows 2000です。安定、軽いOSで好きでしたが、もう十数年前のOSです。

さすがにまずいですね、セキュリティ面で。壊れないから、現在も使用されているようです。

お客様のPCからNTTのルータへアクセスして、Toppa! プロバイダ情報を登録。接続された事を確認して、続いてToppa! 公式サイトへ行き、メールアカウントを取得します。

インターネットをメガエッグからNTTへ。Toppa! プロバイダ設定。

Toppa! メールアカウント作成・取得

インターネットをメガエッグからNTTへ。Toppa! プロバイダ設定。

いくら探しても、ログインページへのボタンが見つからないないんですよね。

見つからないと言うか、表示されていないだけ。ブラウザが古い為、ログインボタンが表示されない。ソースからリンクを探してもいいですが、登録中に問題が出てもいけませんので、検証用のPCからログインしてメールアカウント作成。

Toppa! メールアカウント クライアントへ設定

作成後は「設定の反映に最大30分ほどかかります。」と表示されていますが、多分すぐ使えると思います。

受信サーバー pop.hb.tp1.jp 送信サーバー smtp.hb.tp1.jp
アカウント ***@hb.tp1.jp 送信ポート 587

送受信してもエラーになる場合は、登録に時間がかかっているかもしれませんので、しらばらく待ってみましょう。それでもダメなら、設定が間違っていると思います。

おわりに

Windows XPならまだまだ見ますが、Windows 2000は数年ぶりにみました。これがもし、UbuntuなどのLinux系であれば、パソコンが古くても問題ないんですけど、OSが余りにも古いと何かとリスクがあります。