マウスコンピューター。マザーボード(MSI X79A-SD40)交換。

マウスコンピューター。マザーボード交換。

広島市安佐南区へ訪問サポート。

作業内容

マウスコンピュータのマザーボード(MSI X79A-SD40)交換。OSのリカバリ。各種ドライバのインストールです。

各種パーツの取り外し

マザーボードの組換えになりますので、CPU、メモリ、グラフィックカード、その他のパーツを全て取り外します。

今回のPCは、お金がかかってます。お客様情報によると、総額40万円。贅沢なPCですね~。

CPUの冷却には水冷。GPUはnvidia 680GTXが2枚。搭載されているメモリ容量は、64GB。贅沢なPCです。ただマザーボードは、MSI X79A-SD40とありますが、マウスコンピューター仕様になっている為、正規マザーボードの劣化版。

マウスコンピューター。マザーボード(MSI X79A-SD40)交換。

ASUS X79 DELUXE

マザーボードだけで4万円前後。高価です。以前のマザーボードに比べて、性能向上。

全て取り外したパーツを、確認しながら取り付けていきます。メーカーによって、取り付ける位置が違うので、説明書を確認。

動作確認とRAID構築

マウスコンピューター。マザーボード(MSI X79A-SD40)交換。

組み立てあげたら、BIOSの設定、RAID構築、Windows 7インストール、各種ドライバのインストールです。

Intel SSD 520 RAID 0

 

Intel SSD 520をRAID0で構築。

RAID0のメリットは、複数台にデータを分散して書き込む為、高速化できます。デメリットは、2台の内1台が壊れてしまうと、アクセスできなくなります。結果、OSの起動ができなくなってしまいます。

速さを追及される方は、RAID0を。データを守る方は、RAID1を使いましょう。

OSのインストールとドライバのインストールで完了です。全て終わって、電源投入からWindows 7が起動するまでに40秒かかりません。早いですね~。

おわりに

後日、お客様からベンチマークの結果がメールで送られてきたので載せておきます。

Intel SSD 520 RAID 0 benchmark

う~ん・・・。高速としか言いようがありませんね・・・。

今回、いい刺激になりました。自宅で使っているメインPCもそろそろ性能的に限界。お金をかけていいもの作ろう。