Outlook Expressが開かない。「ほかのOutlook Express のインスタンス」エラー。

     

Outlook Expressが開かない。「ほかのOutlook Express のインスタンス」エラー。

広島市中区へ訪問サポート。

Windows XP の付属メールソフト Outlook Expressが開かない。

Outlook Expressを起動させると、「ほかの Outlook Express のインスタンスが実行されているため、Outlook Express を起動できませんでした。Windows からログオフし Outlook Express を再実行してください。問題が解決しな場合は、作業を保存しコンピュータを再起動してください。」

起動出来ないので、メールの送受信ができませんね。

今回は、初めてのケースでしたのでネットで検索。下記サイト参考。

HITACHI – 「ほかの Outlook Express のインスタンスが実行されているため、Outlook Express を起動できませんでした。」というエラーメッセージが表示され、Outlook Express 6 が起動できない場合の対処方法について説明します。

Windows Messenger のオプションから、[Windows の起動時にこのプログラムを実行する] および [常にこのプログラムをバックグラウンドで実行する] のチェックを外して、Windows Messengerを停止。Outlook Expressのエラーを改善する方法です。システム構成ユーティリティを起動させて「msmsgs」のチェックを外してもOKです。

PCを再起動させて、Outlook Expressを実行。しかし、同様のエラーが出て開かない。上記方法では、改善できませんでした。

他に、ネットで公開されている対処方法は、Outlook Expressの再インストールとかWindows を再インストールするとか・・・。

Windows の再インストールは論外。再インストールする位なら、別のメールクライアントをオススメします。

困った・・・。これと言って解決策がない。

Outlook Expressが開かない。「ほかのOutlook Express のインスタンス」エラー。

最終的に、メールのデータベースに問題があるのでないか・・・。と思い、お客様にご相談。

メールデータは必要ないとのこと。

削除してもいいですが、念の為に別のフォルダに移動。

では、Outlook Expressを開いてみましょう。

Outlook Expressが開かない。「ほかのOutlook Express のインスタンス」エラー。

無事、起動!!

アカウント情報はそのままなので、起動した瞬間に大量のメール受信。

今回は、必要なかったので試していませんが、移動したメールデータをインポートすれば元通りになるのではなかと思います。