iMac (21.5-inch, Mid 2011) ハードディスクからSSD(※)へ交換

     

iMac (21.5-inch, Mid 2011) ハードディスクからSSDへ交換

広島市西区へ訪問サポート。

iMac (21.5-inch, Mid 2011) の ハードディスクをSSDへ交換です。SSDは、お客様がご用意されたものです。

昔のSSDに比べ、耐久性もあがりお値段も安くなりましたが、ハードディスクの様に大容量とまではいきませんね。

交換作業でかかせないのが、吸盤。

吸盤で液晶前面のガラスを外す必要があります。あとは、液晶を固定しているドライバを外せばOK。

液晶裏にコネクタがありましが、簡単に取り外せます。または取り外さなくてもハードディスクの取り外しとSSD交換は可能です。ただし、1人では難しいかも・・・。

iMac (21.5-inch, Mid 2011) ハードディスクからSSDへ交換

お客様がご用意されたSSDは、Clucial ssd 128GBです。マウンターはSSD購入時に付属のものを使用しました。

Apple純正のハードディスクは独自仕様の為、温度センサーケーブルを接続すコネクタがあります。SSDにはありませんのでファンの回転が全開になってしまいます。シェアウェアのファンコントロールアプリを入れることで対応。純正品以外の使用は自己責任でお願いします。あくまでも今回はお客様の同意のもと交換作業いたしました。

では動作テスト。元に戻す際、液晶周りのネジがやっかい・・・。マグネット横に固定穴がある。実際にやってみるとわかると思います。

iMac (21.5-inch, Mid 2011) ハードディスクからSSDへ交換

OSは既にインストール済みでした。起動が早い!体感できます。

起動して暫くすると、ファンが高速で周りだしたので、シェアウェアのファンコントロールアプリを導入してファンの回転を抑制。アプリケーション内で細かく変更可能でした。

実際の、SSD交換後の動画です。電源投入から起動まで約30秒ほど。

起動後の動作もサクサクです。そろそろ自分のメインPCもSSDへ交換しようかな。