既存HDD内のデータをそのままに、HDD交換作業。広島市安佐北区のお客様

     

広島市安佐北区のお客様からのご依頼で訪問サポート。作業内容はハードディスクの容量アップ・交換作業。新規ハードディスクを既存ハードディスクと同じ状態にクローン化です。

ハードディスクの容量は120GBから320GBへアップグレード。ただ交換するとなると、1から再セットアップするのは時間がかかりますし、手間ですよね。クローン化してしまえば、以前のデータをそのままに使用する事が可能です。

既存HDD内のデータをそのままに、HDD交換作業

では、既存ハードディスクからイメージを作成し、新規ハードディスクに構築していきます。この際、ハードディスの容量が増えましたのでパーテーションサイズも変更。

Cドライブに100GB、Dドライブに残り全てを割り当てました。

イメージが構築されるまで、放置しておきます。約30分程で完了。

既存HDD内のデータをそのままに、HDD交換作業

交換作業前に、再構築したハードディスクをチェックしておきます。問題なければ、既存ハードディスクと交換です。

では、通常通りに起動してみましょう。

既存HDD内のデータをそのままに、HDD交換作業

起動できれば成功です。ここで再び動作テスト。一通りチェックしていきます。

お客様にも動作を確認して頂き、問題ありませんでしたので撤収~!