東芝 dynabook Satellite B753/52JG 分解。そこには・・・。

     

東芝 dynabook Satellite B753/52JG

広島市西区へ訪問サポート。

サポート・作業内容

東芝 dynabook Satellite B753/52JG から「キィー」と高音の音が絶えず鳴り響いている状態。時々、この症状が出るそうです。(最後まで読んでもらえれば、時々じゃなと思うのですが・・・。)

東芝 dynabook Satellite B753/52JG 分解

東芝 dynabook Satellite B753/52JG 分解。

東芝製は本当に分解が簡単。メンテナンスしやすいです。

排熱しているファンを確認してみる。このファンが故障しているのではないかと思い分解。カバーを外してファンを手動で回してみると、やはり「キィー」と音がでる。あと、回転がスムーズじゃない。ホコリが詰まっているのであれば、掃除することで直ることもあるのですが、今回はホコリが殆どない。

ファンを外してみる

東芝 dynabook Satellite B753/52JG 分解。そのには謎の紙切れ。

うん?なんだこの筒状になった紙切れは!通常では入ることがないところに不思議なものが。もしかしてトレジャーマップか?とワクワクしながら、取り出して広げてみる。

東芝 dynabook Satellite B753/52JG 分解。検品の際の紙切れ?

検品の際の紙切れか・・・。それも中国語?はぁ~、期待してたのに。

えっと、原因はこの紙切れです。ほんと笑ってしまいましたよ。取り出してファンを回すとスムーズに回るし、音もなくなりました。ともあれ、よかったですよ。原因が分かって。

こんな事もあるんですね。いままでやってきて、初めてです。

この後、ヒートシンクにホコリが詰まっていましたので、綿棒で綺麗に掃除して元の状態に。電源投入後の状態は良好。とても静か。これが普通なんですよね。

今回は、いい体験をさせていただきました。ネタになるしね!ありがとうございました。