ThinkPad X1 Carbon 購入後の初期設定とメールデータ移行。

ThinkPad X1 Carbon 購入後の初期設定とメールデータ移行。

広島県安芸郡へパソコン設定サポート。

作業内容

Lenovo ThinkPad X1 Carbon 購入後の初期設定、アプリケーションのインストール、メールアカウント設定、既存PCのメールデータを新しいPCへ移行。

Lenovo ThinkPad X1 Carbon

PCの初期設定とデータ移行

初回起動時に、ネットワーク設定とローカルアカウントを作成。ネットワークは、無線LANにて接続。起動後、不要なアプリケーションを削除。例えば、セキュリティソフト。お試し用なので、90日経つと使用できなくなる。使用料を払えば別です。Windows 8 から、ウイルス・マルウェアを駆除するセキュリティソフトが標準で導入されているので、別に入れる必要はないと思います。

Officeのインストールを済ませ、Outookへメールアカウントの作成。メールアカウントは5つ。全てお仕事で使用されている大切なメールアカウント。その為、移行するメールデータ容量は10GB近くあります。

まずは、既存PCのメールデータをエクスポート。アカウントが複数あるので、後でわかるようにそれぞれに、メールアドレスを記載して保存。アドレス帳も、必要なアドレスを一つにまとめて頂き保存。

ThinkPad X1 Carbon 購入後の初期設定とメールデータ移行。

インポートの際には、作成したメールアカウントデータベースへ保存。そうする事により、以前と同じ状態にすることができますし、切り分けて使うことも可能です。

作業はここまで。プリンタやその他の周辺機器はお客様が設定。

おわりに

これだけのメールデータをパソコンからパソコンへ移動させるのは大変ですし、データベースが壊れたら・・・。中身を確認することができなくなってしまうかもしれません。

クラウドサービスを使用するといいかもしれませんね。そうすれば、PCを買い替えるたびに、大量のメールデータを移動させなくて済みます。