Outlook 2010 送受信できない。 「0x8004010F」エラー。

Outlook 2010 送受信エラー 「0x8004010F」

広島市中区へ訪問サポート。

作業内容

Outlook 2010でメールの送受信をすると「0x8004010F」エラー表示。メールの送受信ができない。

送受信エラーの原因

原因は、マイドキュメント内のOutlookフォルダを誤って削除。正常に動作中のPCからそのままOutlookファイル(pst)をコピーされた為でした。

Microsoft 「0x8004010F」エラーに関する情報。「プロファイルが正しく構成されていない場合に表示される」と記載されています。

再構成

問題のPCのOutlookファイル(pst)を削除。

個人用 Outlook データファイルを作成。メールアカウントの再設定。

もう1台のPCから送受信データを、データをエクスポート。問題のPCへエクスポートしたデータを復元。

メールアカウントは2個。復元したメールデータをそれぞれのアカウントへ移動。

Outlook 2010 送受信できない。 「0x8004010F」エラー

アドレス帳も忘れずにエクスポート。以前の状態にもどしていきます。

Outlook 2010 送受信できない。 「0x8004010F」エラー

不要なフォルダとデータを削除してまとめ、完成。送受信テスト、メールデータ、アドレス帳が元通りになっているか確認して作業完了です。

おわりに

Outlook .pstファイルは削除しないように。全ての情報が一箇所にまとめられています。これ消しちゃうと、いままで送受信したデータが全て無くなってしまいます。

今回の様に、もう1台のPCに同じ設定がされているのであれば、元の状態に戻すことも可能ですが、無い場合は・・・。おつかれさまでした。