iMac 壊れたハードディスクをSeagate 1TBに交換

iMac 壊れたハードディスクをSeagate 1TBに交換

広島県呉市広へ訪問サポート。

ハードディスク破損により、起動できなくなったiMacの修理です。今回取り付けたハードディスクはSeagateの1TB。

どうせ交換するなら、容量を増やした方がいいですよね。

いままで何台かiMacのハードディスクを交換してきましたので、問題なし!

まずは吸盤を使って液晶前面に取り付けられているガラスを取り外しに使います。マグネットが強力なので、少し力をいれないと取り外せない。

iMac 壊れたハードディスクをSeagate 1TBに交換

とにかくネジが多いです。あと綺麗に収まっているので、取り外す時は慎重に。特に配線。

iMac 壊れたハードディスクをSeagate 1TBに交換

作業するとき2人、または液晶を固定できると楽かも。液晶の配線を外さなくていいので。

ハードディスクには、温度センサーが取り付けられています。テープでとまっているだけですので、綺麗にとっておきましょう。

iMac 壊れたハードディスクをSeagate 1TBに交換

純正ハードディスクはWestan Digita 250GB。取り付けるハードディスクはSeagate 1TBです。純正ハードディスクのマウンターを新しいハードディスクに移植。

温度センサーを交換したハードディスクに取り付け。

マザーボードと液晶裏の配線に気をつけて、元に戻します。

iMac 壊れたハードディスクをSeagate 1TBに交換

では、iMac付属のリカバリディスクを使って起動。

ハードディスクをフォーマットしてから、OSのインストールです。

依頼内容は、ハードディスクの交換のみでしたのでリカバリは、お客様にお任せして作業完了です。