メンテナンス。CPUファン、ケースファン交換とクリーニング。

BTOパソコン CPUファン、ケースファン交換

サポート・作業内容

広島市安芸区へ訪問サポート。作業内容はBTOパソコンのCPUクーラーファン、ケースファンの交換とPC内部クリーニング。マザーボードのボタン電池交換です。

CPUクーラーファン、ケースファンの交換

パーツは全てお客様が準備されました。交換前に、一通り動作確認をしてから作業開始です。

BTOパソコンなのでメンテナンスしやすいです。あと、パーツ交換も市販のもので対応できるので後々安くパーツ交換できます。あと、アップグレードもできてしまいます。メーカーPCの場合、市販パーツでは対応できないことがあります。そんな時はメーカーへ送り修理となり、高額請求になることが多々あります。下手するとPC一台買えます。

パーツ交換する際に、邪魔になるパーツがいくつかありましたので、撤去。今回はグラフィックカード。こちらを取り外しました。そのままでも交換はできますが、何かの拍子にぶつけてしまったり、勢い余ってコネクタ部分が折れてしまっては困るので、なるべく外しておきましょう。

あと、取り外したグラフィックカードをクリーニングする際に、細かく掃除ができますよ。

BTOパソコン CPUファン、ケースファン交換準備

マザーボード裏側から固定するCPUクーラーファンでしたので、ケースの種類によっては、マザーボードを取り外し、裏固定しているマウンタを外さないといけない場合も。ケースも大事なパーツですので、出来る限りメンテナンスのしやすいケースを選んだ方がいいでしょう。

ケースファンの交換は、3箇所。裏側、天井、全面となります。ファンの取り付けには向きがあるので注意。

BTOパソコン CPUファン、ケースファン交換 組み立て

ファンの交換が終わったところで、マザーボードの電池交換も一緒にお願いしますとのことで交換。こちらの電池もお客様がご用意。

PCクリーニング

大抵、CPUファン、ケースファンにホコリがたまり掃除することでPC内部の温度を下げることができますが、今回は全て交換しましたのでとくに掃除する必要はありませんでしたが、電源ボックスは別。こちらにもファンが搭載されているので、当然ホコリを吸っています。

ケース下部から吸気し、ケース背面から排気するようになっていたので、ケースをひっくり返してみると、ホコリでびっしり。エアーでホコリを飛ばす前に、掃除機である程度吸ってから、エアーで一気にホコリを飛ばします。綿ホコリが舞うので掃除機片手に作業。エアーでホコリを飛ばして、掃除機で吸う。外で作業をしない場合は、これに限ります。

交換作業後

マザーボードのボタン電池を交換したので、初回起動時にBIOSの設定が初期化されているので、日付や起動順位を設定。以上で作業完了です。