USBフラッシュメモリ「フォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」

     

USBフラッシュメモリ「フォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」

広島市安佐南区へ訪問サポート。

トラブル内容

USBフラッシュメモリをパソコンに接続すると、「フォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」と聞いてくる。USBフラッシュメモリにアクセスできなくなった。大切なデータを保存している為、取り出してほしいとご連絡をいただきました。

USBメモリ RAW

USBフラッシュメモリ「フォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」

突然の出来事で、USBメモリ内のデータは未バックアップ。

PCに問題のUSBメモリを取り付け診断すると、RAW状態。RAWは「生」「未加工」を意味します。

フォーマットされていないと言う事になるので、当然、USBメモリへアクセスできませんし、「フォーマットしますか?」と聞いてきます。フォーマットしてしまうと、USBメモリへアクセスできる様になりますが、保存されたデータは消えてしまいます。空っぽ!!

復元ソフトなどを使って復元しても、データが断片化しているかもしれません。そうなると復元しても、データを読み取ることができません。「フォーマット」は、できる限り避けた方がいいでしょう。

物理破損でない限り、取り出せる可能性がありますので、「フォーマット」は最後の手段。

データ救出

USBフラッシュメモリ「フォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」

しらばく悪あがき。結果はデータの救出に成功しました。お客様も一安心。

データ内容をランダムに開いて確認してみましたが、開かいデータはありませんでした。

お客様がご用意された新品のUSBメモリへ、今回取り出したデータを全て移動し、任務完了です。

おわりに

USBメモリをバックアップ用に使用されていました。(結構いらっしゃると思います)USBメモリは長期バックアップに向いていませんのでご注意下さい。

長期保存したい場合は、CDやDVDまたはHDDなどへバックアップ。またはクラウドサービスを利用してください。